【公式】Duangjan ドゥワンチャン

糸島の海辺のタイ料理レストラン

STORY

ドゥワンチャンはタイ語でお月様という意味。


店主はタイ料理屋を開業しようと決めてから、毎月満月の日にお月様にお願いをしていました。

 

それで願いが叶いましたので、ドゥワンチャンと名付けました。

ธ สถิตในดวงใจไทยนิรันดร(陛下は永遠にタイの人々の心の中に存在しています)

はじめのきっかけはまだ20代前半、何もわからず連れられた行ったタイ。

すべてが衝撃的で観光バスに揺られて見えるタイの街角が、パラダイス色だったことを覚えています。

 

ツアーじゃ物足りなくなって、きっと本当のタイは違う!!

アンダーグラウンドなタイがもっと知りたい!!

 

そう思うといてもたってもいられなくなりました。

タイダンスショー中に抜け出し、初めてのトゥクトゥク飛び乗ったんです。

 

ドキドキしながら右も左もわからない町中を巡りダンスが終わる頃に戻り、ツアー会社の方にひどく叱られたという、、、、それほど心を掻き立てられる街でした。

 

そこで声をかけてきた女の子。

この子と知り合えたおかげでタイに、2度、3度行くことができ私のタイ人生に繋がったのです。

この子は、結局若くしてがんでこの世を去りましたが、とても心から美しいと言える女性でした。

 

店主が今のドゥワンチャンがある場所にいることになったのは、まるで映画を見ているかのような不思議なご縁や事柄がたびたび重なってここに導かれました。

 

Thailandと糸島Itoshimaを結ぶDuangjan(ドゥワンチャン)。
Duangjanは、とても神聖で特別な空間。

浄化と癒しと活力と感動を与えてくれる。

誰もがそう感じれる場所でありたいと願っています。